資料請求・お問い合わせ

新プロジェクト
『駿府の工房 匠宿』 始動

 

このたび当社は

静岡市工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」の指定管理業務を

2021年4月より受託することとなりましたので

お知らせいたします。

2021年4月10日~5月7日 プレオープン

2021年5月8日 リニューアルオープン

2021年7月 全館グランドオープン

 

【静岡の伝統工芸に対する私たちの思い】

 

静岡の伝統工芸は徳川家康公が

天下統一を果たし隠居所とした駿府城築城の際、

全国から選りすぐりの工芸の匠たちを集結させたことから、

現在まで文化が根付いたと言われています。

 

その長い歴史の中で伝承されてきた工芸品、

それは昔から人々の日常に当たり前に存在し

手から手へと丁寧に受け継がれてきました。

しかし、現在その当たり前が時代の流れとともに

失われかけているように感じます。

 

そこでもう一度、静岡の伝統技術の記憶を取り戻し、

世に伝達をしていくことを担う為

静岡市の指定管理事業者を拝命し

駿府の工芸を体験する施設 「駿府の工房 匠宿」の運営に

携わることになりました。

 

東海道の「丸子宿」に位置する駿府匠宿を

『歴史と未来を結ぶ場所』にしていきたいと願い、

昔からの町並み、歴史を感じる場所、

自然豊かな土地で失われかけている工芸品を、

新しい発想で人々に提案し、提供する。

そして工芸品のある日常が当たり前になるように。

 

私たちが目指すのは、

人々の繋がり、

受け継がれることの必要性、

そして賑わいを創り出し未来を紡ぐこと。

 

匠宿に、匠が宿る場所になるように。

私たちは、改たな歴史をここで創造していきたいと考えます。